cyclist channel

サイクリストチャンネル

おすすめのロードバイクホイール28選!価格別に紹介

      2016/11/08

cycling-659777_640

ロードバイクをカスタマイズして自分に合った最高の一台を作り上げるのは、なんとも楽しいものです。「快適性」、「速さ」、「見た目」のどれを重視するかは人それぞれですが、これらを求めていく中で、最も重要なパーツがロードバイクホイールと言えるでしょう。

ロードバイクホイールは、3万円以下の安価なものから20万円以上の高価なものまで多種多様ですが、今回は、そんなロードバイクホイールの中でも特におすすめすることができるものを厳選しました。

価格別におすすめのロードバイクホイールをまとめましたので、購入の際の参考にしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

1. おすすめのロードバイクホイール(3万円以下)

スクリーンショット 2016-06-24 13.36.07

この価格帯のホイールは、基本的にエントリーユーザーが最初にステップアップする時に購入する場合が多いです。耐久性が優れることから、ロードバイク中級者以上でも練習用として多くの方にも使用されています。

価格は抑えたいけれど、走行性能の差を実感してみたいという方におすすめの価格帯です。

 

おすすめのロードバイクホイール(3万円以下)は以下の記事で紹介されています。
侮ってはいけない!3万円で買えるおすすめのロードバイクホイール

 

 

2. おすすめのロードバイクホイール(3〜5万円)

スクリーンショット 2016-02-01 11.05.56

この価格帯のホイールは幅広いユーザーから人気のあるホイールで、ロードレースに挑戦してみたい方やもっと快適にロングライドをしてみたい方、練習用に使う方など様々な層からの支持を得ています。

需要が高いことからコストパフォーマンスに優れた、優秀なロードバイクホイールが数多く連なっています。

予算があるならば、最初のホイール交換ではこの価格帯のものから選んでみると良いかもしれません。

 

おすすめのロードバイクホイール(3〜5万円)は以下の記事で紹介されています。
コスパ最強!3〜5万円で買えるおすすめのロードバイクホイール

 

 

3. おすすめのロードバイクホイール(5〜10万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-22-07-01

この価格帯では軽量モデルのホイールも登場してくるため、ヒルクライムをしてみたいと思っているエントリーユーザーから中級者におすすめです。

高価だとは思いますが、10万円以下とまだ手の出しやすい価格帯ではあるので、思い切ってこの価格帯のホイールを購入してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、重量や剛性の面ではやはり上のランクのホイールに劣っているため、本格的にレースへの出場を考えている方にとっては、中途半端な価格帯になってしまうかもしれません。

 

おすすめのロードバイクホイール(5〜10万円)は以下の記事で紹介されています。
1ランク上へ!5〜10万円で買えるおすすめのロードバイクホイール

 

 

4. おすすめのロードバイクホイール(10〜15万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-18-10-40

この価格帯のロードバイクホイールからは、完全にロードレースを意識したものとなっています。重量も軽いことながら、剛性もキープしており、非常に使い勝手の良いものが多いのも特徴です。

アルミ、ローハイトリムが主流であるため、長時間の拘束巡航には向いていませんが、スピードのアップダウンが激しいクリテリウムなどのレースでは、活躍すること間違いなしです。

また、各メーカーのハイエンドモデルが登場するのもこの価格帯からなので、購入者の所有欲も満たしてくれます。

 

おすすめのロードバイクホイール(10〜15万円)は以下の記事で紹介されています。
レースにはもってこい!10〜15万円で買えるロードバイクホイール

 

 

5. おすすめのロードバイクホイール(15〜20万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-1-04-38

この価格帯から、カーボンを使用したホイールが多く登場します。カーボンホイールは取り扱い方が難しいため、初心者には向いていませんが、金属より軽くて強いカーボンは、ロードレースには欠かせません。

 

また、ディープリム、セミディープリムで優秀なホイールが登場し始めるのもこの価格帯からでしょう。大変高価ですが、高速巡航が強いられるロードレースに出場するサイクリストは決戦用に一つは持っておきたいところです。

 

おすすめのロードバイクホイール(15〜20万円)は以下の記事で紹介されています。
カーボン登場!15〜20万円で買えるおすすめのロードバイクホイール

 

 

6. おすすめのロードバイクホイル(20〜30万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-9-28-13

この価格帯のロードバイクホイールのほとんどはレースの決戦用として用いられています。

軽く、剛性も高く、尚且つデザイン性も良いこの価格帯のホイールは、レースで1秒でもタイムを縮めたい方におすすめします。

第一線で活躍する選手もレースで使用するモデルがある価格帯ですから、性能には確かな信頼性があると言えます。

 

おすすめのロードバイクホイール(20〜30万円)は以下の記事で紹介されています。
決戦用!20〜30万円で買えるおすすめのロードバイクホイール

スポンサーリンク

 - 商品紹介 , , , , , , , , , , , , ,