初めての海外でヨーロッパバックパック⑤ノイシュバンシュタイン城

4日目の夜にローテンブルクからミュンヘンに移動しました。

どうやら買ったドイツ鉄道のチケットでは乗れないice という新幹線にのってしまったらしい。。(職員にそれに乗れと言われた)

もちろん引っ掛かりました。チケットチェックに。

あんたらチケット見せたらこの電車に乗れって言ったやろ!と心の中で叫びました。

ドイツ語で説明を受けました。
英語すらしっかりと聞けない僕らはもうなにがなんか。

気づけば笑顔でhave a nice trip
なんだか申し訳なくなったがドイツ人の器の広さに感動。

f:id:snowboarderblog:20160319172002j:plain

無事にミュンヘンに着きました!

乗り換えは
ローテンブルク→シュタイナハ
シュタイナハ→ニュルンベルク
ニュルンベルクミュンヘン
といった感じでした。

前置きが長くなりましたが翌日には遂にノイシュバンシュタイン城に行きました。

VELTRAというツアーをまとめたサイトでノイシュバンシュタイン城のツアーを予約。
このツアーは途中にあるリンダーホーフ城にも寄ってくへました。
KARDAT というデパート前に8時15分に集合。(早起き!)

このツアー。ツアー代金が30ユーロ。リンダーホーフ城ノイシュバンシュタイン城のチケットを別払いで23ユーロ。合わせて53ユーロです。

鉄道で行くと片道25ユーロほどかかるのでツアーはかなりお得です。

しかも乗り換えの心配もなく寝てれば着きます。

それではまずリンダーホーフ城

f:id:snowboarderblog:20160320081458j:plain

後ろにある庭園が雪のため入ることができず全体像を撮ることができませんでした泣

庭園

f:id:snowboarderblog:20160320082117j:plain

入館料は7ユーロでした。

このリンダーホーフ城はルートヴイッヒ2世が建てたお城です。
庭園にはマリー・アントワネットの像がありました。

ミュンヘンから車で1時間強。

次は
ノイシュバンシュタイン城に向かう途中に壁絵が多く残されてるいる村であるオーバーアマガウに立ち寄りました。

かわいらしい村です。

f:id:snowboarderblog:20160321164546j:plain

f:id:snowboarderblog:20160321164618j:plain

この村実は木彫りも有名なんだとか。

f:id:snowboarderblog:20160321164647j:plain

ローテンブルクに負けず劣らずで絵本みたいな村ですね。

この村の中心で1ユーロのジェラートを買いました。

f:id:snowboarderblog:20160321173946j:plain

1ユーロのくせに美味しいかった。
やるじゃねないの。

次の記事では
遂にいざノイシュバンシュタイン城へ!!

スポンサーリンク

シェアしてね!

フォローする

初めての海外でヨーロッパバックパック 「ノイシュバンシュタイン城」

壁絵で有名な村を出発しバスで約1時間。
遂に着きました!

ノイシュバンシュタイン城の玄関口であるホーエンシュバンガウ城!

f:id:snowboarderblog:20160322081355j:plain

こちらはノイシュバンシュタイン城に比べると少し小さめ。

ホーエンシュバンガウ城とノイシュバンシュタイン城は行く途中で別れ道になっているため計画的にまわらないと片方しか行けないって事態になります。

ノイシュバンシュタイン城とホーエンシュバンガウ城の間はにホテルやレストラン、お土産屋さんなどがあり、ちょっとした町になっています。

そこからノイシュバンシュタイン城まではバスが出ています。
バスだと片道10分。
歩き歩きだと30分坂道を登ります。

なかなかつらいです!

ちなみに僕たちは歩きました!

疲れるので途中でランチ。

f:id:snowboarderblog:20160322081801j:plain

f:id:snowboarderblog:20160322082529j:plain

お城の入り口から一番近いレストランです。
日本語のメニューもあり、店員の対応もよく良いお店でした。

表では揚げドーナツを売っていました。
メニューの名前は忘れました!笑チーズとマカロニのなんかです!

f:id:snowboarderblog:20160322084348j:plain

住所
Neuschwansteinstraße 17, 87645 Schwangau, ドイツ

で、おまたせしました!

遂に着きました!
ノイシュバンシュタイン城

f:id:snowboarderblog:20160322081304j:plain

f:id:snowboarderblog:20160322081402j:plain

長かった!
そして登るの大変だった!

入り口

f:id:snowboarderblog:20160322081618j:plain

からの中へ!

f:id:snowboarderblog:20160322081628j:plain

日本ではまず見ることができないですね。
世界観がというか雰囲気に圧倒されました。

15時20分からの城内ツアーだったので城の入り口近くの広場で写真撮影や城眺め大会。

f:id:snowboarderblog:20160322084812j:plain

お城is最高

城内ツアーは撮影禁止なので写真はないです。
城内ツアーは日本語の音声ガイドもあり城の歴史やルートヴイッヒ2世の生活について詳しく知ることができました。

一番印象に残ってるのは下の階でシェフたちが盛り付けた食事がのったテーブルが自動でひとつ上の階に上がりすぐに出来立てのご飯を動くことなく食べることができるテーブルです。

ルートヴイッヒ2世の贅沢ぶりには思わずため息がしたくなります笑

そんなルートヴイッヒの贅沢豪邸もツアーなのてそろそろ帰りのバスです。
寝てれば着くので楽ですね。やはり。

さらばノイシュバンシュタイン城

f:id:snowboarderblog:20160322090256j:plain

ディナーには世界一のビアホールに行ってきました。

f:id:snowboarderblog:20160322082749j:plain

とても混んでいて店員さんも大忙し!
全部で3階ありました。
自分で空いてる席を探して勝手に座る形式でした。

運よく1階に座ることができました。

ミュンヘンビールを注文

f:id:snowboarderblog:20160322083701j:plain

からの

f:id:snowboarderblog:20160322084255j:plain

ミュンヘンで有名な白いソーセージ!

もちろん絶品でしたよ!

自分はビールがあまり得意ではないのですがとても飲みやすく美味しかったです。

本日でドイツは終了です!
あしたはドイツ鉄道ザルツブルクに向かいます!

fin

スポンサーリンク

シェアしてね!

フォローする