cyclist channel

サイクリストチャンネル

【2016年モデル】おすすめのクロスバイクを価格別に紹介

      2016/10/13

road-bike-761307_640

最近では街中でロードバイクやクロスバイクを見かけることが多くなりました。特にクロスバイクは、自転車にそこまで入り込みたいと思っていない人から自転車好きまで幅広いユーザーに愛されています。

通勤や通学にクロスバイクを使用している方も多く、ロードバイクに比べて扱いやすいことがメリットとしてあげられます。

そんなクロスバイク。種類が豊富にあって、どれを選んだらよいのかわからない方が多いと思います。そんな方々のために、今回は、2016年モデルのクロスバイクを価格帯ごとに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

⒈ 5万円のクロスバイク

5万円ほどのクロスバイクは主にスポーツタイプの自転車が欲しいけれど予算を抑えたいという方が中心となる価格帯です。

しかし、5万円ほどだからといって侮ってはいけません。ママチャリとは性能が大きく異なり、初めて乗った時にはその走行性能の素晴らしさに感動するでしょう。

実際、クロスバイクからロードバイクに乗り換えた時よりも、ママチャリからクロスバイクに乗り換えた時の方が断然感動が大きいような気がします。

 

⒈1 GIOS MISTRAL

スクリーンショット 2016-02-13 22.20.31

(出典:GIOS)

価格:54000円(税抜)
変速:24速

このモデルはコストパホーマンスに優れていて、5万円ほどの値段であるのに走行性能は非常に良いです。ホイールは「SHIMANO WH-R501」を搭載しています。「SHIMANO WH-R501」は10万円ほどのロードバイク完成車にも使用されている信頼性の高いホイールです。

タイヤは28cなので多少の荒れた道なら難なくこなせますし、街乗りをする場合には段差などを全く気にすることなく走行できます。

GIOSの青色はファンが多く、おしゃれな印象を与えることもできます。他には白色や黒色が販売されています。フレームが細いため、デザイン的にもゴツさを感じさせず、スタイリッシュさと可愛らしさも兼ね備えています。

多くのパーツがSHIMANOで構成されているため安心です。400サイズもラインナップされたことにより体が小さい方もこのクロスバイクを選択することができるようになりました。

また、定価は54000円ですが、店頭販売ではもう少し値引きが行われていると思います。税抜では5万円以下となるでしょう。

 

⒈2 GIANT ESCAPE R3

スクリーンショット 2016-02-13 22.38.05

(出典:GIANT)

価格:55000円
変速:24段

このモデルは上記の「GIOS MISTRAL」と同じ価格帯で販売されている人気モデルです。「GIANT ESCAPE R3」は今やロードバイク大手メーカーとなったGIANTが販売する低価格クロスバイクで、性能的にもかなり良いでしょう。大まかな性能は「GIOS MISTRAL」と変わらないのですが、決定的に異なるところは重量です。

「ESCAPE」シリーズは軽量化を求めたシリーズであり、クラス最軽量のクロスバイクです。従って、漕ぎ出しの軽さや快適性はこちらのモデルに軍配があがるでしょう。

GIOS MISTRAL:11kg
GIANT ESCAPE R3:10.2kg

変速機能は若干「GIOS MISTRAL」に劣るところはありますが、気にするほどのレベルではないでしょう。

「GIANT ESCAPE R3」は使用者の多い最もメジャーなクロスバイクです。

 

 

⒉ 7万円のクロスバイク

5万円ほどのクロスバイクよりも良いものを購入しようとしたら、次にこの価格帯があがるでしょう。

この価格帯のクロスバイクは、5万円ほどのモデルよりもスポーツ的なモデルが中心となっています。7万円ほどの予算があるとクロスバイクの中では比較的スペックが高いものが購入できるため、通勤通学以外にも利用してみたい方におすすめです。

また、各メーカーでこの価格帯のクロスバイクは数多く販売されているため激戦区とも言えるでしょう。

 

⒉1 GIANT ESCAPE AIR

スクリーンショット 2016-02-13 22.59.54

(出典:GIANT)

価格:70000円(税抜)
変速:18段

軽量といえばこのモデルが有名です。7万円のクロスバイクでは異例の9.6kg。どう価格帯のロードバイクよりも軽いです。

またこんなにも軽量化しているのに、フレームの剛性や耐久性を損なわせないというのがGIANTの技術の高さが伺えるところです。

どう価格帯のクロスバイクで一味違う快適性を求めるのなら「ESCAPE AIR」で決まりです。

 

⒉2 TREK 7.2FX

スクリーンショット 2016-02-13 23.10.40

(出典:TREKBIKE)

価格:65000円(税抜)
変速:24段

このモデルは35cのタイヤを履いているため、かなり衝撃吸収性に優れています。荒れた道路でも地面からの振動を吸収してくれるため、体への負担を軽減してくれるでしょう。

スポンサーリンク

また、TREKのフレームは生涯保証がついており、メーカーのフレームの耐久性への自信が伺えます。

よりアクティブなライドがしたい方におすすめなモデルです。

また、サイクルコンピュータのセンサーを内蔵することができ、外見的な美しさを維持することができます。本来ならば、外部に取り付けなければならないセンサーを内蔵できるのはかなり大きな利点と言えます。

 

⒉3 Bianchi ROMA4

スクリーンショット 2016-02-13 23.22.05

(出典:Bianchi)

価格:74000円(税抜)
変速:24段

自転車メーカーとして長い歴史を持つ「Bianchi」は幅広い年齢層の人に愛されています。特に最近ではかなり低価格なモデルの販売も行っており、名門メーカーの自転車を手軽に購入できるようになりました。

「Bianchi」の代表カラーであるチェレステは女性にも大人気です。細かいところにまで美しいデザインが行き届いている芸術的なクロスバイクなので、おしゃれに街乗りしたい人には特におすすめです。

欠点はこの価格帯のクロスバイクにしては車体の重量が少し重いところです(11.4kg)。

しかし、その反面剛性や耐久性は安心できます。

 

 

⒊ 9万円のクロスバイク

この価格帯のクロスバイクの購入を考えている方は候補としてロードバイクの購入も考えているのではないでしょうか。

スピードや走行距離を重視するのならばロードバイクに軍配があがるでしょう。しかし、クロスバイクにもアドバンテッジは存在します。

それは、体にかかる負担が少ないということと盗難のリスクがロードバイクと比べて低いことです。

クロスバイクは設計上ロードアバイクよりも乗り手が前傾姿勢にならないように作られているため、体幹が鍛えられていない場合でも、体を痛めることなく乗ることができます。また、前傾姿勢は速い走行を可能とさせますが、事故をした時に前に飛び出てしまうリスクが高くなるため危険といえば危険です。

この価格帯ではフラットバーロードという、ロードバイクのフレームを使用しながらもハンドルの形状が異なるタイプが登場します。厳密に言うとクロスバイクではないかもしれませんが、ここではクロスバイクとして扱わせていただきます。(見た目的にはクロスバイクです)

 

⒊1 SCOTT SPEEDSTER 50 FLATBAR

スクリーンショット 2016-02-14 0.10.20

(出典:SCOTT)

価格:88000円(税抜)
変速:24段

このモデルでは速い走行が可能となるようにフォークにエアロデザインを採用しています。これによってエアロ効果が20%上昇し、5%のエネルギー出力の軽減に繋がります。

「SPEEDSTAR」は本来ならばロードバイクですが、これはフラットバーモデルとして販売されています。

ロードバイクの力を気軽に感じたい人におすすめの自転車です。また、ロードバイクである故に、パーツとしてClarisやSoraが一部使用されており、より快適な走行を可能とさせています。

 

⒊2 TREK 7.4FX

スクリーンショット 2016-02-14 0.19.26

(出典:TREKBIKE)

価格:88000円
変速:27段

このモデルは、7.2FXの上位モデルです。フレームには軽量アルミが採用されており、冷間成形とバテッド加工によってフレーム強度を上げています。

軽量なのに強度が高いのは、このような高い技術を使用しているからでしょう。TREKはアフターケアが良いので自転車に詳しい人でなくても安心して購入できるメーカーです。

タイヤは32cを採用していて衝撃吸収性に非常に優れています。

 

⒊3 LOUIS GARNEAU LGS-RSR 3

スクリーンショット 2016-02-14 0.28.26

(出典:LOUIS GARNEAU)

価格:88000円(税抜)
変速:18段(2×9)

こちらもフラットバーロードですが、先ほど紹介した「SPEEDSTAR」よりもコスパが良いモデルです。この価格でメインコンポーネントにSoraを使用しており、タイヤも700×23cとロードバイクと同じ規格のものを採用しております。

また、フォークにはカーボンを採用しているため衝撃吸収性にも優れております。

性能はほぼロードバイクであるため、今回紹介した自転車の中では最もスピードが出るかと思います。

ルイガノの自転車のデザインはおしゃれでかわいいので、街乗りとしても使えるでしょう。女性からも人気のあるモデルです。

スタイリッシュさと走行性能を兼ね備えているおすすめの自転車です。

 

 

⒋ 最後に

bell-236963_640

この記事を読んでくださった方々が、クロスバイクで快適な自転車生活を送れることを心より願っております。クロスバイク選びに少しでも参考にしていただけたら幸いです。

クロスバイクでもう少し速い走行を実現したいと考えている方はこちらの記事を参考にしてください↓

sport-938797_640クロスバイクで速度アップに効果的なパーツ交換ランキングTOP5
クロスバイクにある程度の期間乗っていると速さを求め始めてしまうという人は少なくないはずです。もちろん、クロスバイクは普通の自...

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 商品紹介 , , , , , , , , , , , , , , , ,