cyclist channel

サイクリストチャンネル

2017年最新版!初心者におすすめ『最強のロードバイク』を価格別に紹介

      2016/11/26

cycling-664758_640

ロードバイクは人力で最も速い速度で走行することができる乗り物です。自分の漕いだ力が前に進む力に変換され、ダイレクトに加速していく感覚はロードバイクでしか味わうことができないと言っても過言ではありません。ロードバイクの完成されたフォルムは、速く走ることを追求し無駄をなくしていった結果の産物であるとともに美しさを兼ね備えるひとつの芸術作品であるとも言えるでしょう。

私がロードバイクに出会ったのは大学1年生の時で、初めて乗った時の衝撃的な感覚、言わば感動に近いような何かは私の価値観を大きく変えました。

今、この記事を見ている方はおそらく、ロードバイクをこれから購入しようと考えている方であると思いますが、最初のロードバイクを選ぶ際、大抵の方は知識がないので何を選んだら良いのか悩みますよね。今回は、私がおすすめするロードバイクを価格別に紹介していくので、購入の際の参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

1. ロードバイクを始めよう

landscape-829690_640

「エクササイズのため」、「選手を目指そうと思っている」、「友人に誘われて」など、ロードバイクを始める理由は人それぞれです。しかし、せっかくロードバイクの世界に触れることができるのならば楽しみたいのは当然ですよね。

ロードバイクを始めるためには少なくとも数万円、十数万円単位の費用が必要になってくるので、少なくともかかる費用は押さえておきたいところです。

「ロードバイクを始めようと考えてお金を貯めたけれど、装備やアイテムを購入することまで考えておらず、予算では足りなかった」ということはこれからロードバイクを購入しようとしている方たちの間でよく起こります。

ロードバイクを本格的に始めるにあたって、最低でも揃えておきたいものはいくつかあり、それらにかかる費用をしっかり考えてから購入しないと予算オーバーになってしまうこともあるので注意しましょう。

「ロードバイクの車体価格+2万円」がロードバイクを始めるにあたってかかる費用の目安です。

 

 

2. ロードバイク人気メーカー31選!各自転車メーカの評価と特徴

スクリーンショット 2016-08-27 14.38.06

ロードバイクのデザインは各メーカーによって様々です。そのため、数多く存在するロードバイクから自分が好みの1台を見つけるのは非常に大変ですよね。

しかし、見た目、価格、性能など、各ロードバイクメーカーごと特徴がありますので、自分の好みのメーカーを見つけておくと選択肢がかなり狭まります。

ロードバイク選びの際に必要以上に悩むことがなくなるので、知っておいて損はないかと思います。

 

自分が好きなロードバイクメーカーがまだないという方や、各ロードバイクメーカーの特徴について少しでも知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

ロードバイク人気メーカー31選!各自転車メーカーの評価と特徴

 

 

3. 2017年モデル!初心者におすすめのロードバイク (10万円以下)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-1-01-53

ロードバイクに関してまだ知識がない頃は、自転車を購入する時にかかる費用が最低でも10万円なんて思いもしませんよね。

つまり、最初のロードバイクを購入する予算として10万円ほどに抑えたいと考える人は多数いることになります。

これはロードバイク市場にもかなり反映されていて、10万円以下のロードバイクが店頭にたくさん並んでいるのは購入者からの需要が高いことを意味します。

この価格帯のロードバイクは、通勤や通学の際の交通手段として購入されることが多いですが、性能は一般的な快速自転車(ママチャリ)とは大きく異なり、ある程度運動経験がある人ならば30km/h以上の速度を出すことも容易です。

お手頃な値段でロードバイクの世界に触れることができるコストパフォーマンスに優れた価格帯です。

 

初心者におすすめのロードバイク (10万円以下)は以下の記事で紹介されています。

【2016年モデル】初心者におすすめのロードバイク(10万円以下)

NEW!
【2017年モデル】初心者におすすめのロードバイク(10万円以下)

 

3.1 サイクリングに必要不可欠!おすすめのライト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-20-09-07

サイクリングをするにあたって絶対に必要なのが「ライト」です。

ヘッドライトは暗所での前方視認性を高めるために、リアライトは後方の人に自分の存在を認識してもらうために重要なアイテムで、走行時、乗り手の安全性を高めてくれます。

中には、軽く照らせればいいと考える方もいるかもしれませんが、それでは事故のリスクを格段に高めてしまいますし、実際に前方の視認性が低い状態でロードバイクに乗るとかなり恐い思いをすることになります。

しっかりと考え、目的に応じた性能のライトを購入すべきです。

ロードバイク初心者やこれからロードバイクを始める方にもわかるように、専門用語からおすすめのライトまでを紹介した記事が以下になりますので、ライト購入時のご参考に。

ロードバイク初心者から上級者まで!おすすめの『自転車用ライト』7選

 

3.2 ロードバイクの楽しさを100倍に!おすすめのサイクルコンピュータ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-22-49-30

10万円以下のロードバイクと言えど、かなりの速度を出説ということは先程述べましたが、体感では厳密に自分が出しているスピードを知ることができませんよね。

しかし、サイクルコンピュータを使えば、そんな速さを随時確認することができますし、高性能のサイクルコンピュータになると速度表示以外にも標高や心拍数、ケイデンスも計測することも可能です。

頑張って漕いで、「結構な速度出てるんじゃないか?」と思った時、速度を知れないなんて勿体無いと思いませんか?

街乗りでロードバイクを使用する方でも、フィットネスの一部にロードバイクを利用する方でもサイクルコンピュータは買っておいて損のないものだと思いますし、確実にロードバイクの楽しさを広げてくれます。

サイクルコンピュータはロードバイク初心者にも積極的に使っていただきたいアイテムです。

 

おすすめのサイクルコンピュータは以下の記事で紹介されていますので、もっとロードバイクを楽しみたいという方は是非ご覧ください。

ロードバイクの楽しさ100倍!おすすめのサイクルコンピュータ5選

 

 

4. 2017年モデル!初心者におすすめのロードバイク (10~15万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-1-31-41

この価格帯のロードバイクの購入を考えている人はおそらく、交通手段以外の用途でもロードバイクを楽しもうという気持ちを持った人である可能性が高いと思います。

この価格帯のロードバイクは、レースよりロングライドのために製造されたモデルが多いです。しかし、15万円付近の価格になってくるとレースに対応したモデルが登場し始めます。

スポンサーリンク

予算が10万円以下の場合と比べるとデザイン的にも性能的にもかなり融通が利きます。

 

初心者におすすめのロードバイク (10~15万円)は以下の記事で紹介されています。

【2016年モデル】初心者におすすめのロードバイク(10~15万円)

NEW!
【2017年モデル】初心者におすすめのロードバイク(10〜15万円)

 

4.1 ロングライドをするなら!押さえておきたい便利アイテム

cyclists-847896_640

ロードバイクの醍醐味の一つに長距離走行、いわゆるロングライドがあります。

ロングライドは回数をこなしていけば慣れていきますが、最初は「準備不足だった」、「あれを持ってくればよかった」ということがよく起こってしまいます。

そんなことにならないためにも、事前準備は非常に大切です。

以下の記事では「ロングライドをする上で持っておくといい便利なアイテム」が紹介されていますので、これから初めてのロングライドをする方やもっとロングライドを快適にしたいという方はご覧いただけたらと思います。

ロードバイク乗り必見!サイクリングを快適にする『7つの便利アイテム』

 

4.2 盗難されてからは遅い!ロードバイクを守るおすすめの鍵&錠

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-20-17-28

ロードバイクやクロスバイクは高価なため、これらを盗む人は後を絶ちません。

自分の目が届かないところに長期的に放置しておくのはもちろん、コンビニなどに立ち寄った際、ちょっと目を離した瞬間にでさえも盗まれてしまうこともあります。

そんな、脅威から自転車を守るためにも施錠は必須です。ロードバイクなどの高価な自転車を買うならば、鍵は購入すべきアイテムでしょう。

以下の記事では、鍵の形別による特徴や携帯性に優れた鍵から強度のあるU字ロックまでのおすすめの鍵が紹介されていますので、鍵購入の際の参考にしていただけたらと思います。

あなたのロードバイクを脅威から守る!おすすめの『鍵&錠』5選

 

 

5. 2017年モデル!初心者におすすめのロードバイク (15~20万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-1-33-05

この価格帯のロードバイクの購入を考えている人は、ロードレースに出場してみたいという気持ちがあり、少しでも本格的にロードバイクの世界に触れてみたいという人が多いかと思います。

この価格帯のロードバイクでレースに出場した場合、機材的な絶対的不利さは大幅になくなります。従って、本格的にロードバイクに乗っている人とレースで戦う際に己の脚が勝敗を決める要因になるのです。

 

初心者におすすめのロードバイク (15~20万円)は以下の記事で紹介されています。

【2016年モデル】初心者におすすめのロードバイク(15~20万円)

NEW!
【2017年モデル】初心者におすすめのロードバイク(15〜20万円)

 

5.1 ホイールの交換で速度の変化を実感しよう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-18-10-40

15万円ほどの価格帯になるとロードレースである程度は戦えるスペックのロードバイクが出てきます。しかし、完成車の価格を抑えるために、コンポーネントやフレームの性能は良いとしてもホイールは安物であることがほとんどです。

従って、本気でロードレースに出ようと思ったらまず最初にホイールを良いものに交換することが勝利への近道になることは間違いないです。もちろんトレーニングをした上での話ですが…。

次に紹介する20〜30万円の完成車が履いているホイールでも低スペック(丈夫だけど重い=レースに向かない)であることがほとんどなので、ホイール交換はロードバイクのカスタマイズで最も優先すべきことでしょう。

 

以下の記事では、おすすめのロードバイクホイールを価格別に紹介しているので「レースで勝ちに行きたい」、「少しでも速くなりたい」と思った方は是非参考にしていただけたらと思います。

おすすめのロードバイクホイール28選!価格別に紹介

 

 

6. 2017年モデル!初心者におすすめのロードバイク(20~30万円)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-1-34-40

この価格帯はレースに出ることを前提として各メーカーがロードバイクを製作しています。カーボンフレームのロードバイクを選択することも可能で、高級メーカーのロードバイクも選ぶことができます。

ロードバイクの重量も8.5kg以下のものが多いため、特に登りでは他の価格帯のロードバイクとの差が大きくわかると思います。

中級者以上のサイクリストがこの価格帯のロードバイクに乗っていることが多いです。

 

初心者におすすめのロードバイク(20~25万円)は以下の記事で紹介されています。

【2016年モデル】初心者におすすめのロードバイク(20~25万円)

NEW!
【2017年モデル】初心者におすすめのロードバイク(20〜30万円)

 

6.1 トレーニングに効率を求めるならパワーメーターを購入しよう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-17-03-48

中級者のサイクリストがもっと上のランクに挑戦しようと思うのならおさえておきたいアイテムが、「パワーメーター」です。

サイクルコンピュータで速度は測ることができますが、向かい風と追い風では出せる速度がずいぶん違いますよね。パワーメーターはこのような差を関係なしにワット数で自分の出力を出してくれます。

従ってパワーメーターを使用すると自分の実力が数値で出るため、トレーニングの効率が著しく上がります。

ロードバイク中級者から上級者にランクアップしたいという方や本気でトレーニングに励みたい方はパワーメーターを購入してみると良いかもしれません。

おすすめのパワーメーターを紹介したのが以下の記事になるので、購入の際の参考にしていただけたらと思います。

ロードバイクのトレーニングに!おすすめのパワーメーター5選

 

 

7. おすすめのクロスバイク (番外編)

スクリーンショット 2016-02-13 22.20.31

ロードバイクの走行性能の凄さはわかるけど、そこまでスポーツバイクの世界に入り込むことができないと思った方は、最初のステップとしてクロスバイク・フラットバーロードを購入すると良いかもしれません。

 

おすすめのクロスバイクを紹介した記事がこちら↓

【2016年モデル】おすすめのクロスバイクを価格別に紹介

スポンサーリンク

 - 商品紹介 , , , , , , , , , , , , , , , ,