cyclist channel

サイクリストチャンネル

『弱虫ペダル』小野田坂道が乗っているロードバイクを紹介する【BMC】

      2016/06/19

cycling-664758_640

最近ではロードバイクに乗っている人を見かけることがかなり多くなりました。様々な世代の人々がロードバイクを楽しむ姿が見受けられます。

ロードバイク人口増加の要因としてダイエットや健康維持などの様々なことが挙げられますがが、大きな要因の1つとして『弱虫ペダル』の存在は欠かすことができないと考えられます。

ということで今回は、そんな大人気漫画、アニメとなった『弱虫ペダル』に登場するキャラクターが乗っているロードバイクについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

⒈ 小野田坂道

小野田 坂道(おのだ さかみち)
声 – 山下大輝
主人公。総北高校1年(作中の時間経過で2年に進級)。3月7日生まれ。魚座。血液型O型。
天賦の才を持つクライマー。愛車は小学生時代から乗っているメーカー不明のママチャリ(自転車競技部入部後、幹に改造を施された)と、寒咲自転車店からの借り物で同じくメーカー不明のクロモリロードレーサー。インターハイ後に、これも寒咲自転車店から借りている黄色のBMCに乗り換える。

「引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/弱虫ペダル

 

⒈1 ロードバイクメーカー『BMC』

スクリーンショット 2016-01-23 17.49.12

(出典:http://www.bmc-racing.jp)

BMCはスイスに本拠地を置くブランドで1994年に創立されました。自転車に注ぐ技術は出し惜しみのないもので常に全力で技術向上に励んでいます。

比較的新しいブランドですが、ツールをはじめとする大きな大会で数々の実績を残していて、かなり注目されているブランドです。

最も旬なロードバイクメーカーの1つと言っても過言ではありません。

ロードバイクのチューブで角張っているところが多いというのがこのメーカーのロードバイクデザインの特徴です。これによって車体がかなりゴツく見えますので、個人的なイメージとしてはBMCのロードバイクに乗っている人は比較的マッチョな体型の方が似合うかと思います。

デザイン的にかなり力強い印象を受けるという人は多いかと思います。しかし、その中にも繊細な作りがなされていたり、技術が詰まっていたりする点がこのメーカーのすごいところです。

スポンサーリンク

スピード。それはライダーにとってだけでなく、私たちBMCにとってもキーファクターです。私たちの開発部門は常にレースの現場でタイムと闘い、この競技に向き合ってきました。多くのプロレースを走り、勝利を収めるBMCレーシングチームのように、私たちもまた、開発という名のステージで勝利を収めてきたのです。

「引用:http://www.bmc-racing.jp/feature/history.php

 

⒈2 小野田坂道が乗っているロードバイク

スクリーンショット 2016-01-23 18.09.03

(出典:http://www.cyclowired.jp/?q=node/64772)

小野田坂道が乗っているロードバイクは上の写真にあるものがモデルとされていることが予想されます。これは、カデル・エヴァンスが2011年にツールを優勝した時に造られた記念モデルで、世界で141台、日本で7台販売されました。

実際高校生がこのロードバイクを乗るなんて考えられないですが(値段的に)、そこは物語のの主人公補正として良しとしましょう。しかし、それにしてもいい自転車を乗っていますね。私も1度でいいので試乗してみたい…。

 

⒈3 初心者にオススメのモデル

スクリーンショット 2016-01-23 18.45.29

(出典:http://www.bmc-racing.jp/bikes/alr01.php)

軽量アルミで造られた2015年エントリーモデルのロードバイクです。デザインも性能も良くバランスの良い商品です。値段においてはBMCのロードバイクは少し割高です。しかし、技術に妥協を許さないメーカーであるため仕方のないことかもしれません。

私がオススメするコンポーネントのグレードである105の場合、21万円ほどします。

初心者の方には少し厳しい値段かもしれませんが、それなりの性能はあるので買って後悔はしないかと思います。

グレードをSORAに下げることで17万円になるので、はじめはそれを買い、後にコンポーネントを好みのものに変えていくことも選択肢として挙げられます。

 

⒈4 最後に

弱虫ペダルの主人公が乗っているロードバイクのメーカーですから、漫画やアニメに影響されてロードバイクを始める人々にとってBMCは欠かせないものとなりました。

従って、人気の上昇とともに店頭に並ぶBMCのロードバイクの種類も豊富になると思われるので、手に入りやすいメーカーになるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 弱虫ペダル , , , , ,