cyclist channel

サイクリストチャンネル

ロードバイク乗りは『ポカリスエット』と『アクエリアス』のどちらを飲むべきか

      2016/06/19

luner-lake-475819_640

ポカリスエットとアクエリアス…。飲み物のジャンルとしてはほぼ同じ位置に君臨している二大巨頭。実際、味に違いはありますし、風邪をひいた時はポカリスエットの方がいいみたいなことも聞いたことがあります。

私にとってみたらどちらもほぼ同じ飲み物なんですけどね。しかし、この二つの飲み物が同じ値段で売っていたらかなり悩みます。いったいどちらを買ったらいいのか。そんなしょうもない悩みを抱くのは嫌なので、私はこの二つの飲みのについて調べてみることにしました。

ということで、今回はこの『ポカリスエット』と『アクエリアス』の間にはどのような違いがあって、どんな場面でどちらを飲んだ方がいいのかということについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 ポカリスエットの原材料

・砂糖
・果糖ブドウ糖液糖
・果汁
・食塩
・酸味料
・香料
・塩化カリウム
・乳酸カルシウム
・調味料(アミノ酸)
・塩化マグネシウム
・酸化防止剤(ビタミンC)

 

アクエリアスの原材料

・果糖ブドウ糖液糖
・塩化ナトリウム
・クエン酸
・香料
・クエン酸ナトリウム
・アルギニン
・塩化カリウム
・硫酸マグネシウム
・乳酸カルシウム
・海藻エキス
・酸化防止剤(ビタミンC)
・甘味料(スクラロース)
・イソロイシン
・バリン
・ロイシン

 原材料比較

私はこの二つの原材料を比べてみてまず、アクエリアスに硫酸マグネシウムが入っていることにとても驚きました。

硫酸って単語。なんか体に悪そう…。

でも、アクエリアスに入っている材料だしきっと体にそこまで悪いものじゃない、もしくは微量ならば全く健康に害がないものなんだなと考えました。

まあそんなことはさておき、パッと見でポカリスエットとアクエリアス。上の方はほぼ同じ構成ですが、下の方を注目するとアクエリアスにはアミノ酸が多く含まれていることがわかります。

さらに、ポカリスエットが果汁であるのに対してアクエリアスはクエン酸であるという違いもありました。

 

ポカリスエットの栄養成分

【100mlあたり】
エネルギー:27kcal
炭水化物:6.7g
ナトリウム:49mg
カリウム:2mg
マグネシウム:0.6mg

 

アクエリアスの栄養成分

【100mlあたり】
エネルギー:19kcal
炭水化物:4.7g
ナトリウム:34mg
カリウム:8mg
マグネシウム:1.2mg
カルシウム:0.8mg

 

栄養成分の比較

エネルギーに関してはポカリスエットの方が高く(炭水化物が多い)、アクエリアスの方が低い(炭水化物が少ない)という結果になりました。アクエリアスはポカリスエットの70パーセントはどのカロリーです。これは飲む場面にかなり影響してきそうです。

一方、カリウムやマグネシウムにおいてはアクエリアスの方が多く含まれていることがわかりました。以上のことから、場面別にどちらの飲み物の方が適しているのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ダイエットするなら『アクエリアス』

running-573762_640

ダイエットといえばカロリーが大切になってきます。もちろん水を飲めばカロリーはありませんが、運動などをしていて体を動かし汗をかいたのなら、スポーツドリンクを飲まなければ脱水症状になってしまいます。

先ほどにも述べたように、ダイエット中の水分補給としてどちらを飲むかということになったら、アクエリアスを飲んだ方が良さそうです。

 

風邪をひいたら『ポカリスエット』

私のイメージはあっていたようです。病院で医師の方にポカリスエットを飲んでという言葉は聞いたことがありますが、アクエリアスを飲んでというフレーズはあまり聞き覚えのないように思えます。

では、なぜポカリスエットの方がいいのでしょうか?

それには、塩分補給、免疫システムが関わっているようです。

まず、ポカリスエットは名前の通り汗のような成分(塩分が多い)になっています。つまり、熱で汗をかいてしまい、塩分が大量に体外に放出されてしまっても効率よく塩分を摂取することができるのです。

また、アクエリアスに入っている甘味料(スクラロース)には、免疫機能を低下させるという機能を持っています。

従って、治癒能力が下がってしまうため、病気の時にスクラロースを摂取するのはあまりよくないということでポカリスエットが推奨されるのです。

ポカリスエットはカロリーも高いので、エネルギーを摂取しなければならない状態である時には最適な飲み物となります。

 

ロードバイク乗りはどちらを飲むべきか

bike-233343_640

私的な意見になってしまうのですが、両方飲んだ方がいいと思います。しかし、飲むタイミングが大切です。

走行中莫大なカロリーを摂取するサイクリングはそれに応じたエネルギー源を摂取しなければなりません。従って、ポカリスエットを飲むべきだと考えられます。

一方、走り終わった後の水分補給にはアクエリアスを飲んだ方がいいと考えられます。

運動した後の筋肉は疲労状態になっています。その筋肉の疲労を軽減してくれるのがクエン酸やアミノ酸です。

よく、部活のインターバルでハチミツレモンを食べたりしますが、それはクエン酸が疲労回復に効果があるからです。バリンやロイシンなどのアミノ酸にも疲労回復、筋肉修復の効果があります。

また、アクエリアスの方がカリウムが多く含まれていましたが、カリウムは細胞の代謝にとって非常に重要な物質であるため、最終的に体全体の代謝活性化を助けます。これは、疲労物質を分解するのに大切な作業です。

これらのことからアクエリアスは、運動後に飲むのが効果的なのではないかと思いました。

 

まとめ

ダイエット→アクエリアス

風邪→ポカリスエット

サイクリング→【運動中はポカリスエット】【運動後はアクエリアス】

スポンサーリンク

 - 知識 , , , , , ,