cyclist channel

サイクリストチャンネル

ダイエットしたいなら自転車に乗れ!驚きの効果を実感しよう

      2016/06/19

steak-978654_640

ダイエットをしたことがある人はかなりいると思いますが、皆さんは最後まで続けることができたでしょうか。おそらく、大抵の人は途中で諦めてしまうと思います。なぜ、最後まで続けることができなかったのでしょうか。考えてみてください。

それはきっと辛かったからです。ダイエットといえば、運動と食事制限です。しかし、運動はなかなか続かないし、食事制限も空腹に負けておろそかになってしまう。 このようなことから失敗につなっがってしまったのだと考えられます。

今回は、成功しやすいダイエット、『自転車ダイエット』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ダイエットをしたいのなら『運動』は必要不可欠

ダイエットにおいて最も重要な要素の一つに『運動』があります。カラダの脂肪は運動することによって燃焼され、エネルギーへと変換されます。もちろん運動しなくても、生命を維持するために動物は絶えずエネルギーを必要としているため、摂取カロリーを基礎代謝で使用するカロリーが超えていれば食事制限だけでもダイエットできます。従って、痩せることは理論上可能となります。

しかし、その基礎代謝がダイエットにおいてはミソで、これが低いとかなりの食事制限をしなければなりません。さらに、食事制限をしたことによって、カラダを構成する筋肉量が減少してしまうため、最悪の悪循環を生み出してしまうのです。最悪の場合、ダイエットに成功したとしてもリバウンドしてしまうという事態に陥ってしまいます。

そんなことにならないためにも、やはり『運動』は必要不可欠になってくるのです。

 

運動なら『ジョギング』でいいのでは?

runners-635906_640

運動するという観点からするとジョギングするのは正しいか?

答えはYesです。

しかし、ここには大きな落とし穴があるのです。ダイエットをしなけれがならない人が普段運動をしているということはほとんどないと思います。そのような人がジョギングをしたらどうなるか….。

痩せるが、脚を壊します。

ジョギングをすればもちろん痩せることはできますが、それと同時に膝などの関節が体重による負荷によってやられてしまうのです。そこで、体を壊さないで痩せるために『自転車ダイエット』をすることが最も効果的である。と私は思うのです。

 

『自転車ダイエット』とは

自転車ダイエットとは、名前の通り自転車に乗って運動することです。

自転車は膝にあまり負担をかけないためカラダにも優しいです。さらに、ダイエットにおいては有酸素運動が大切であるため、ゆっくり自分のペースで走れる自転車はかなり効率的です。

スポンサーリンク

 

歩けばいいのでは?

もちろん答えはYesです。しかし、ウォーキングとサイクリングでは明らかに移動できる距離が違いますし、同じ時間の消費カロリーもサイクリングの方が上です。様々な景色の変化は、あなたの継続意欲を引き上げることができる可能性が高いので私的には、サイクリングの方がオススメです。

 

カラダの70%の筋肉は脚にある 

よくダイエットをしようとする人で腹筋を寝る前に頑張ってやる人がいますが、これはかなり効果が薄いと思われます。なぜなら、腹筋は割と薄い筋肉であるため動かしたところで消費カロリーが少ないのです。では、どこの筋肉を動かせばいいのかと言いますと脚です。

脚にはカラダの約70%にも及ぶ筋肉が存在しています。したがってここを動かすことによってたくさんのエネルギーが必要となるため、消費カロリーも莫大なものになります。

ちなみに、家の中でダイエットしたいなら腹筋ではなく、スクワットをすべきです(下手なスクワットややりすぎは膝に負担がかかり怪我の原因になるので注意)。

自転車ダイエットは脚を主に使うため、効率的にもベストといえるでしょう。

 

でも無理のしすぎには注意。かえって逆効果!

どんな運動をするにもダイエット目的ですと頑張りすぎてヘトヘトになるまで全力を出してしまいがちです。しかし、全力で運動するとダイエットするにあたって効果的ではないんです。

痩せないって意味ではないですよ?ただただ非効率的です。

ヒトが全力で動いている間はカロリー、ダイエットでいうと脂肪の燃焼ではなく炭水化物の燃焼を行ってしまいます。また、炭水化物はダイエット中の人間にとって不足しているものであるため、筋肉を燃焼させてしまいます。これでは、基礎代謝に必要な筋肉をわざわざ減らしてしまうことになるのです。

ダイエットに最適とされている有酸素運動は心拍数が「220-年齢-安静時の心拍数」なります。(カルボーネン法)

この心拍数を維持することが効率の良いダイエットを生み出します。炭水化物とともに脂肪をたくさん燃やしてくれるのです。

 

運動している時間の長さも重要

実は、ダイエットするときに大事な要因としてあげられることは他にもあり、『運動している時間』です。運動しているともうこの辺でいいかな?など思って20分くらいでやめてしまうことがあると思いますが、実はそれでは、全然脂肪が燃焼できていないんです。

実は、脂肪が燃え始めるには20分の運動が下準備として必要なのです。したがって、20分以下の運動はあまり効果的でないと言えます。

 

最後に

私は、趣味でロードバイクに乗っていますが、ロードバイクで遠くに行った時は夕食をいくら食べても太りません。いつも、自転車の凄さを自らを持って体験しております。
自転車に乗って何処かに出かけるのに片道10分ってかなり近場になってしまうので、往復20分以上なんて楽勝です。もはや、何も考えずして1時間くらいは漕いでしまいます。

したがって、自分的にはダイエットするには自転車を用いることが最も効率的なのかなと思います。
ダイエットしてみたいなという方はどうぞ試してみてください。

それと、交通マナーはしっかり守り、交通事故にも気をつけて下さい。

いい自転車ライフを送れることを心より願っております。

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

 - ダイエット , , , ,